Tyto Style

web creations and consulting.

Tyto Style(ティトスタイル)について

Tyto Style(ティトスタイル)は、京都・大阪を中心に活動するSEOディレクター兼マークアップエンジニア、三嶋正人の個人事業サイトです。

これまで約10年間にわたり、さまざまなウェブサイトの制作や改善のお手伝い、運用上のアドバイス等を行いつつ、SEOテンプレートの開発担当者としてSEOに強いサイトを作るための試行錯誤を重ねてきました。
現在はこれまでに得た経験を活かし、サイト制作やSEOに関するアドバイスなどを行っています。

現在運用されているウェブサイトや企画中のウェブサイトが、本当にあなたの目標に適うものになっているのか、検索エンジンに最適化されたものなのか、少しでも疑問をお持ちであれば、立ち止まって現状を見直してみることはとても重要です。

その一環として、ぜひ一度お悩みをご相談ください。
現状を分析した上で、最適な改善方法をご提案いたします。

最新情報

2018/10/21
ウェブサイトをリニューアルしました。
無料素材コンテンツはこちらに移動しました。
2018/9/11
「Tyto Style」開業いたしました。

サービス

ウェブサイト企画・改善
(ディレクション)

ウェブサイトは企画段階から目標をしっかりと定め、それに沿って構成していく必要があります。

「ユーザーのニーズを満たすコンテンツはそろっているのか」「制作後の運用はしやすいか」「サイトの露出をどのように行うかが想定されているか」などさまざまな角度から検討しつつ、新しいサイトを作るお手伝いをいたします。

もちろん、既存サイトの分析を行い改善案を提示したり、進行中のサイトの企画に対しセカンドオピニオンとして参加することも可能です。

ウェブサイト制作
(デザイン・コーディング)

ページの文字数やHTMLタグ構成だけを意識するSEOは廃れました。

しかし、SEOをまったく考慮せずに制作した結果、検索エンジンから評価されていないウェブサイトは少なくありません。
デザイン・コーディングに際し、あらかじめSEOを考慮することは今でも非常に重要です。

SEOに強く、またユーザーニーズに適うデザインとコーディングのバランスを研究してきた経験を活かし、ユーザーに好まれ、検索エンジンに嫌われないサイト制作を行うことが可能です。
デザインはあるけれど、コーディングで差をつけたい、という場合もぜひご相談ください。

ウェブサイト運用・保守
(SEO・アクセス解析)

Webサイトは作って終わりではなく、その後も継続的な運用が必要です。
また、継続してアクセスされる仕組みを作るためにSNSなどを利用した露出戦略を考え実行することも重要です。

定期的なアクセス状況の解析やSEOの分析を行い、サイトの方向性についてアドバイスしたり、運用のサポートを行うことが可能です。

また、貴社内でWebサイト運用が難しい場合、ウェブサイトの保守・管理のご相談も承ります。

事業概要

屋号
Tyto Style(ティトスタイル)
事業形態
フリーランス
事業主
三嶋正人
事業内容
  • Webサイト企画・設計
  • Webデザイン/コーディング
  • CMSカスタマイズ(Movable Type・WordPress)
  • Webサイト構成・運用アドバイス/コンサルティング(SEO分析/アクセス解析など)
  • Webサイト運用サポート
営業時間
平日10:00~18:00
住所
京都市西京区
打ち合わせ
大阪・京都を中心に関西エリアであれば対面でのお打ち合わせが可能です。
それ以外の地域でもお気軽にご相談ください。
また、オンラインチャットツールでのお打ち合わせであれば、地域に関係なくお受けできます。
お問い合わせ
お問い合わせフォームよりお願いいたします。
※現在お電話でのお問い合わせはお受けしておりません。ご了承ください。

三嶋正人 プロフィール

三嶋

京都府京都市出身。
コーダーやディレクターとして数社を経た後、ウェブライダー社でSEOディレクター兼マークアップエンジニアとして、SEOテンプレート「賢威」の開発やサポートフォーラムの運営を担当。
現在は、引き続き賢威テンプレートの開発に携わりながら、サイト運営のアドバイスやサイト制作などを行っている。

お問い合わせ

お問い合わせには通常3営業日以内にお返事いたします。
3営業日以上経っても返事がない場合は、メールが届いていない可能性がありますので、たいへんお手数ではありますが、再度ご連絡いただきますようお願いいたします。

※なお、営業メールに関しては通常お返事をしておりませんので、ご了承ください。

名前 必須

必須項目です 10文字以内で入力してください
メールアドレス 必須

必須項目です
お問合せ内容 必須
必須項目です